いつも空腹

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい ゆうれい

1958725289_210.jpg


 私が幼稚園に入りたての頃。
 公園で遊んでいたら、知らない女の子が声をかけてきました。
「ねえねえ、いっしょに遊ぼうよ」
 私よりふたつみっつぐらい年上でしょうか。
 ちょっと色が黒くて、気が強そうな子でした。
 私はそのお姉ちゃんと少しの時間だけ遊んでもらいました。
 ほんとうはもっといっぱい遊びたかったのですが、お姉ちゃんのお友だちらしい男の子数人が呼びに来たのでしょうがありません。
 お姉ちゃんは、
「あーん、せっかくお話できたのに。あたし、こういうのを、ずっと楽しみにしてたんだよ。もうちょっと時間があればなあ」
 と、不思議なことをぶつぶつ言いながらも、笑顔で手を振り去っていきました。
 名前と学校を聞くの忘れた、と思って、追いかけてみて、びっくり。
 なぜなら、お姉ちゃんと男の子たちが消えていった場所は、ちょっとした崖みたいになっていて、おとなでも降りていくのは無理そうなところだったからです。
 奇妙にに思いつつ、私も家に帰りました。
 そして、しばらくたったある日。
 高校生になった私に、母がこんな話をしてきたのです。
「お前も高校生になったから打ち明けるけど。お前が生まれる二年前、あたしゃ、ひとり、死産しちゃってたんだよ。女の子でね。たぶん、ありゃあ、あたし似だったわ。色黒でさ。もう、そりゃあほんとに悲しかったよ」
 あのとき遊んでくれたお姉ちゃんは、もしかすると…。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

脂身

Author:脂身
いつもお腹が空いています。
あまりにも空腹なので、食べ物の絵を描くようになってしまいました。

脂身通信

脂身がデザインしたTシャツをご紹介。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。