いつも空腹

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も無い家庭料理

product_img_f_20463631.jpg


名も無い家庭料理。
なんかいろいろ適当に煮てみました。
薄いカレー味。
https://goo.gl/QhwRwW
スポンサーサイト

鳳凰の涙

47628565.jpg


大宇宙を舞う巨大な鳳凰。
中二病テイスト全開ですが気にしない。
https://goo.gl/QhwRwW

飛びます、飛び鱒。

飛び鱒


朝焼けの空に飛んでゆく、鱒。
鱒だって、空を飛びたいときぐらいあるのです…きっと。

このTシャツは、こちら → https://goo.gl/QhwRwW

焼きそばパン、キレる。

焼きそばパン


長い間、不本意な扱いに耐えてきた焼きそばパン。
だが、いまこの瞬間、とうとう彼はブチキレたのであった!
※このTシャツは、こちら → https://goo.gl/QhwRwW

いまだにスマホを持っておりません

g178.gif

ggg.jpg


私が原作を担当した漫画作品が、ようやく単行本になりました。
しかし。
その原作が完成したのは、2006年だったか。
かれこれ11年も前になってしまうわけです。
10年ひとむかし、とは言いますが。
ここまでいろいろ変わってしまうとは…。
登場人物たち、みんなまだガラケー使っているんですよ。
まあ、かくいう私も、いまだにスマホを持ったことがないのですけれど。

そんなこんなで、昭和テイストの変身ヒーロー作品『グラベリオス』ご覧になってみてくださいませ。
https://t.co/zlufy0uAeK

エブリデイ いぶりがっこ

45738245.jpg


 いぶりがっこ、とは、簡単に言うと「タクアンの燻製」。
 厳密には微妙に違うらしいのですけれど。
 秋田県が発祥の地。

 むがすだば、みな、がっこなの、えでこしぇだもんだども。
 いまだば、どさでも、売ってるもの。
 わんざに、えでこしぇだりなのすねやな、こえくて。
(昔は、みんな、タクアンなんて、自宅で作ったものですけれど。いまでは、どこにでも、売っていますから。わざわざ、自家製とかしませんよね、大変ですもの)
 https://goo.gl/QhwRwW

そうめんの思い出

45670620.jpg


冷たいそうめんを初めて食べたのは、外食で、二十歳ぐらいのときでした。
それまで、食卓にのぼるそうめんといえば、熱い汁につかったものだけ。
真夏に食べる熱いそうめんは、いまにして思うと、ガマン大会みたいな感じでした。
http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

巨大おにぎり

45614099.jpg


 巨大なおにぎり。
 中には幸せが詰まっております。

 ほんと、おにぎり大好きですわ。
 一日おきぐらいに、必ず、おにぎり食べております。
 http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

空飛ぶカッパ巻き

45524605.jpg


カッパ巻きが大好きです。
お寿司でいちばん好きかもしれません。
いっしょにお空を飛びたいぐらい。
http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

かいけつへむるん シャボン玉いっぱい

へむるん_201704251603


かいけつへむるん。
シャボン玉がいっぱいで、なかなか前に進めません。はやく帰らないと買ってきたアイスが溶けてしまうのに。
https://goo.gl/0f2GVL

さくらんぼ

45301770.jpg


 さくらんぼ、大好きです。
 季節になりますと、必ずたくさん食べております。

 さくらんぼの語源は、一説によりますと
「その果実のかわいらしさを『桜の坊や』と見立てて呼んだことから」
 らしいですね。
 要するに擬人化。

 そういえば流石に
「さくらんぼ、どこに置いてありますか」
 と訊ねて
「チェリーですね」
 と返されたことはありませんな。
 http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

自己主張が強めなヤカン

45291681.jpg


 以下、実話でございます。

 数年前、とあるホームセンターにて。
 私「ヤカンはどこにありますか」
 店のひと「ケトルですね、あちらです」

 数年前、とあるレストランにて。
 私「すみません、白いご飯ください」
 店のひと「ライスですね、かしこまりました」

 ずっと昔のことなのに、なぜかたまに思い出してモヤっとしてしまう次第です。
 
 そんな気持ちを込めて製作しました『自己主張が強めなヤカンTシャツ』。
 http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

魚言葉

1959386602_181.jpg


花言葉、というのは多くの方がご存じかと思います。
ソメイヨシノ=純潔
あじさい=移り気
などという、あれです。

しかし。
魚言葉、というのは聞き慣れないものではないでしょうか。

最近はそういうのもあるようで。

マグロ=止まらない情熱

ほほう、そうなのか…と思って一覧を見てみますと。

ピラルク=悩ましげ

これはまだしも。

クエ=命令口調

んんん?

キタマクラ=縁起悪い

…そのままじゃないですか。

イラ=カルシウム不足

んんんんん?

最後まで、ひと通り読んでみてようやくわかりました。

テキトーじゃん(^0^;)

だれが考えたモノやら。
思いっきり本気にしてしまったではありませんか。

それはさておき。
画像は私が描きました。
マグロ刺身の盛り合わせ。
晩酌に最高ですよね止まらない情熱。
http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

おにぎり

1958786305_244.jpg
1958786305_113.jpg


 時代劇の再放送なんか観ていますと、とあることに気づきます。
 それは、「正義の味方は、おにぎりを食べる」という事実です。

 物語の序盤、「登場人物Aは善いモノで、Bは悪人に違いない」とか思って視聴しているとしましょう。
 すると、突如、Bがおにぎりを食べ始めます。
 おやおや…と、様子を見守っていると、案の定、Aは善人ぶった極悪人で、Bは悪人づらをした正義の味方でした。
 こんなことが、もう、何度もあるんです。

 おにぎりに悪は似合いません。
 おにぎりは、日本人の、心。
 正義の証。
 http://clubt.jp/myproduct/59129.html

炒飯

1958884011_227.jpg

1958884011_40.jpg


「炒飯の味とは、その店の鉄鍋の味。要するに、店の歴史だ。炒飯を食べるときは、店の歴史を味わっていると思え」
 とか言われたことがあります。
 なるほど、うなずける言葉ですな。

「有名中華店●●の味が出せる鉄鍋!」
 とか売り出されないかしら。
 あったら欲しいな…。
 http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

幸せの味

1958841508_223.jpg

1958841508_164.jpg

1958841508_48.jpg

私は昭和42年の生まれです。

このごろ、幼稚園ぐらいから小学校低学年までのことをよく思い出します。

日曜日ごとに連れて行ってもらったデパートの屋上。
観覧車、遊園地、仮面ライダーショー、そして、大食堂。
お子様ランチにクリームソーダ、それから、型に流し込んで焼いた厚みのあるホットケーキ。
パンケーキ、などと小洒落た言い方をしてはなりませぬ。
あくまでも、ホットケーキ、です。
たっぷりのメープルシロップと真四角に切ったバターも添えて。

ああ、これぞ幸せの味。
http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

かふんくん

1958725472_114 (1)


 花粉症は、辛いですよね。
 私も薬が手放せません。
 もう、辛い辛い。辛いったら。
 なので。
 花粉を着用することで花粉と一心同体になれば花粉症も気にならなくなるのでは…なればいいな…なりやがれこの野郎…という切なる思いを込めて発案いたしました。
 花粉くんTシャツ。
 http://clubt.jp/product/317258.html

やさしい ゆうれい

1958725289_210.jpg


 私が幼稚園に入りたての頃。
 公園で遊んでいたら、知らない女の子が声をかけてきました。
「ねえねえ、いっしょに遊ぼうよ」
 私よりふたつみっつぐらい年上でしょうか。
 ちょっと色が黒くて、気が強そうな子でした。
 私はそのお姉ちゃんと少しの時間だけ遊んでもらいました。
 ほんとうはもっといっぱい遊びたかったのですが、お姉ちゃんのお友だちらしい男の子数人が呼びに来たのでしょうがありません。
 お姉ちゃんは、
「あーん、せっかくお話できたのに。あたし、こういうのを、ずっと楽しみにしてたんだよ。もうちょっと時間があればなあ」
 と、不思議なことをぶつぶつ言いながらも、笑顔で手を振り去っていきました。
 名前と学校を聞くの忘れた、と思って、追いかけてみて、びっくり。
 なぜなら、お姉ちゃんと男の子たちが消えていった場所は、ちょっとした崖みたいになっていて、おとなでも降りていくのは無理そうなところだったからです。
 奇妙にに思いつつ、私も家に帰りました。
 そして、しばらくたったある日。
 高校生になった私に、母がこんな話をしてきたのです。
「お前も高校生になったから打ち明けるけど。お前が生まれる二年前、あたしゃ、ひとり、死産しちゃってたんだよ。女の子でね。たぶん、ありゃあ、あたし似だったわ。色黒でさ。もう、そりゃあほんとに悲しかったよ」
 あのとき遊んでくれたお姉ちゃんは、もしかすると…。

イクラご飯

1959442308_108.jpg

 魚卵、大好きです。
 とりわけ、イクラが。
 白いご飯も大好きです。
 イクラか白いご飯に塩少々があれば、一升酒もいけますわ。
 だから、イクラご飯の絵を描いてみました。
 http://clubt.jp/myshop/S0000034576.html

闇夜のカラス

1958725968_153.jpg


 深夜一時頃だったでしょうか。
 母が私の部屋をノックしました。

「なんだがや、窓さ、カラスみでんた鳥みでんた、なんだがわがらね黒えなが、ばっさばっさど、ぶつかってくらんだもな。やがますねくて、寝られだもんでねえ」

 母の部屋の窓にカラスかなにか鳥らしき黒いものがぶつかってくる。
 その音がうるさくて眠れない。
 ということらしいのですが。

 私に言われてもなあ…と思いつつ、懐中電灯を手に、母の部屋へ。

 窓から外を照らしてみました。
 が、なにもいません。

 私は自室へ戻りました。

 すると、すぐまた母が。

「あえすか、ほれ、まだ、カラス来たって。ほら、そさ、黒えな、いだべ!」

 私は走りました。
 そして、再度、外に電灯を向けたのですけれど。

 街路樹がざわめいているだけです。

 母には蛍光灯をつけっぱなしにして寝るように言い、その場はまとめました。

 朝。

 私が起きていくと、どうしたことか、母は号泣しているではありませんか。

 つい先ほど、三件隣の娘さんがやってきたそうです。
 そして、昨日遅く、母親が倒れ、そのまま亡くなった…と告げられたとのこと。

 亡くなられた女性はウチの母とたいそう仲がよかったのです。
 腰まで届く長い黒髪が自慢の美人でした。

 長い、黒髪。

 深夜、窓に何度もぶつかってきた、黒くて長いバサバサした影は、きっと…。


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

脂身

Author:脂身
いつもお腹が空いています。
あまりにも空腹なので、食べ物の絵を描くようになってしまいました。

脂身通信

脂身がデザインしたTシャツをご紹介。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。